こんにちは! / Ciao!

#posteislove / Amo Gruppo Poste Italiane.
海外旅行とイタリアの郵便局巡りが大好き。

Follow me on Facebook

イタリア人が教えてくれた、片思いしている人へのたった1つのアドバイス

amore - 恋愛
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。ほのかです。
私はイタリア人に片思いしているのですが、詳しくはここには書きません(彼は私のブログの読者です)。
その際にイタリア人の友達から受け取った、全ての恋愛をしている人(とくに片思いや叶わない恋をしている人)に対して有用なアドバイスがありますので、今日はそれをご紹介します。このアドバイスが全ての恋愛をしている人、とくに国際恋愛(外国人に恋愛をすること)をしている人にとって有意義であるよう祈ります。

とにかく相手にメッセージを書き続けること

彼女が私にしたアドバイスは、とにかく高い頻度で彼にメッセージを書き続けるということ、ただそれだけでした。メッセージは些細なことで構いません。「今日は何をしているの?」とか、「昨日は何をしたの?」とか、「明日は何をしたいの?」とか、カジュアルトークの範疇で良いです。まず第一に、メッセージを自分のほうから積極的に送ることの必要性を、彼女は私に何回も言ってくれました。「好きな人がいるなら、決してそれを諦めてはいけない」ということも、何度も言われました。

彼女のアドバイスには根拠があります。彼女は日本人男性と恋愛をしていて、近く結婚するからです。文化の違いにより困ったこともありましたが、結局そのアドバイスは彼女を成功に導いたのです。私は彼女の幸せを心から祈ります。

番号を交換するのではなく、もっと気軽に話せる方法

これは彼女のアドバイスをもとに私が考えたことなのですが、WhatsAppなどのチャットをするよりも、インスタグラムのメッセージで話したほうが簡単です。なぜなら、ストーリー機能を使うことにより、話題に困ることなく話せるからです。たとえ相手がストーリーや投稿を頻繁にしないほうだとしても、もしあなたが面白いことや美しいことを見つけたら、それをシェアすればよいのです。全てのコンテンツを自分で考える必要はありません。そして、「これは素敵だから、あなたにも見てほしいの」などと言えば完璧です。

また、あまり親しくない人などから「スマートフォンの番号を交換しよう」と言われると、相手は警戒してしまうでしょう。しかし、インスタグラムのアカウントなら、交換するハードルが低いです。実際、私が(恋愛目的ではなく)異性や同性にプライベートでチャットできる方法である何かを交換しようと言ったとき、「スマートフォンの番号はちょっと困るけど、インスタグラムなら大丈夫」と言われた経験があります。

相手に嫌われたらどうしようかと悩む必要はない

アドラー心理学で有名なアドラーは、

自由とは他者から嫌われることである

という言葉を残しています。実際、自由(ここでは好きな人に愛されること)を手に入れるには、多少の嫌われるリスクを選ぶしかないのです。なぜなら、相手が自分にメッセージを送らず、自分が相手にメッセージを送らなかったら、絶対にその恋愛は成功しないからです。どこかのタイミングで、どちらかが「もっとあなたのことを知りたい」という思いを態度で示さない限り、恋愛は先には進まないのです。
もし相手があなたのことを嫌っていたとしたら、敏感なあなたならそれを何らかの形で理解することでしょう。少なくとも相手があなたのことを嫌っておらず、悪い印象を抱いていないのなら、間違いなくあなたは積極的にアピールするべきです。
あなたは彼にとって「知人」でも「友人」でもなく、もっと深く密接な関係を抱きたいと思っているはずです。それなら、行動する以外の方法はありません。

効果的なメッセージの送り方

私はここまで、1500字(日本語バージョン)に渡って、「あなたは積極的に好きな人にメッセージを送るべきである」ということを書きました。しかし、効果的なメッセージの送り方が2つあります。それを紹介してこの記事を終わりにします。ただ意味のないメッセージを送っていたら、それは無意味どころか逆効果になってしまうでしょう。

相手が返信できるようなメッセージにする

「おはよう。昨日私はローマに行きました。コロッセオとトレビの泉を見て、カルボナーラを食べて帰ってきました。これがその写真です。」
例えばこのようなメッセージを見ても、相手は返信をくれないでしょう。なぜならこれは報告にすぎないからです。あまり親しくない人からこのような報告を受けても、恋愛に発展する可能性は低いでしょう。
あなたはこの文章の最後に、たとえば、「あなたはカルボナーラの美味しいお店を知っていますか?」「あなたはローマに行ったことがありますか?」「あなたはローマから近い素敵な観光地を知っていますか?」などと、何らかの質問を書くべきです。そうすることで、相手は返信しやすくなります。そうして、会話を前に勧めることができるのです。

相手のメッセージより長くメッセージを書く

相手がせっかくメッセージを返してくれたら、それに素っ気なく答えてしまったらもったいないです。相手がくれたメッセージを大切にしているという意味を伝えるために、また会話を前に進めるためにも、相手のメッセージよりも長いメッセージを書くべきです。

これらのアドバイスが、あなたの恋を成功させてくれることを願います。

コメント / Commentare

タイトルとURLをコピーしました