こんにちは! / Ciao!

#posteislove / Amo Gruppo Poste Italiane.
海外旅行とイタリアの郵便局巡りが大好き。

Follow me on Facebook

イタリアに国際郵便を送ろう!正しい住所の書き方

Poste Italiane
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。Poste Italiane(ポステ・イタリアーネ: イタリアの郵便局)オタクのほのかです。今回は、日本からイタリアに国際郵便を送るとき、もしくはイタリアに在住してからも使える、正しい住所の書き方について書いていきます。

なお、ここでの「正しい」という基準は、Poste Italianeが公開しているPDFに基づいています。

このPDFは https://www.poste.it/standard_composizione_indirizzi.pdf からもダウンロードできます。

では、はじめます。

住所欄に書くべき項目

destinatario(必須)

名前など。

例: MARIO ROSSI(※イタリア人によくある名前の組み合わせ。日本で言う「田中花子」みたいなもの。

aggiuntive

destinatarioをより詳しく説明するための情報。

edificio

建物についての情報。例えば建物の階数、その他scalaやinternoなどの項目があれば記入する。

indirizzo(必須)

住所。後述する。

例: Viale Europa 190

località(必須)

CAP(5桁の郵便番号。ラクイラの場合は67100)、コムーネ(例えばMirandola)、県名略記号の順番で書く。

例: 00144 Roma RM

つまり、要約すると

MARIO ROSSI
Viale Europa 190
00144 Roma RM

となります。

ちなみに、この住所にはPoste Italianeの本社(Sede legale)があります。元のPDFで例として挙げられている住所(ミラノ)は、ショッピングセンターらしく、Poste Italianeに関係がなさそうだったので変えました。

住所の正しい書き方

【正解】
Viale Europa 190
00144 Roma RM

【間違い例その1】
Viale Europa, 190
00144 Roma RM

【間違い例その2】
Viale Europa – N. 190
00144 Roma RM

【間違い例その3】
Viale Europa, 190
00144 Roma (RM)

【間違い例その4】
Viale Europa, 190
00144 Roma – RM

こう書きましたが、実際には、間違い例のように書いても届くことが多いです。

Viaの項目には何を記入すればいい?

住所の入力項目が

Via
Indirizzo
Numero civico

となっている場合、例えば住所が ”Viale Europa 190” だった場合、

Via → Viale
Indirizzo → Europa
Numero civico → 190

となります。

蛇足ですが、ここを訪れた際に、地図ではこの下にあるLago dell’EURから写真を撮ると映えるそうです!

Il complesso delle Poste Italiane di Viale Europa a Roma visto dal laghetto dell’EUR – Wikipeda

ほかの住所でも見てみましょう。

住所が “Via di Preturo 12” だった場合、

Via → Via
Indirizzo → di Preturo
Numero civico → 12

となります。

ちなみに、ここはラクイラにあるPoste Italianeのうちのひとつです。

コメント / Commentare

タイトルとURLをコピーしました