ようこそ! / Benvenuti!

Poste Italiane è un AMORE, Traduttrice, insegnante di lingua giapponese, Blogger e Youtuber.
イタリアの郵便局(ポステ・イタリアーネ)を心から愛しています。翻訳者、日本語教師、ブロガー、YouTuber。
I love Poste Italiane (Italian Post Offices). Translator, teacher of Japanese language, Blogger and YouTuber.

I miei libri / 出版した本 / My books
スポンサーリンク / sponsorizzazione

ブログ移行のお知らせ

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

お知らせするのが遅くなりました。

2021年8月に思い切ってAruba.itからドメインとサーバーを購入し、

Honoka Miki | Una giapponese che ama l'Italia / 4か国に留学したイタリアの大学生
studiare, 留学, イタリア, 日本, 郵便局, 海外生活, ヨーロッパ, Giappone, Italia

というサイトを運営し、このブログを閉鎖することにしました。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

【泣けるコピペ】理想の親ではないけれど、私を愛してくれた父。

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

私がまだ若かった頃の話・・
17歳だったかな・・・ その頃には親公認で煙草、酒・・
子供の頃から
「人の物は絶対に手を出しちゃいけない!!」
と言われ続けたので
万引きには手を染めず済んだ
「人に迷惑をかけるな!それ以外なら何をしたっていい!
 何だって経験だから・・・」
私が少しヤンチャになった頃、父に言われた
私は親の言う事を聞かない
だから、そこは諦めて窮屈にさせずにいてくれた

私には女の子特有の「お父さんが嫌い!!」の時期が無い
嫌いになる原因が無かった
カッコよくて
優しくて
絶対に守ってくれる・・
私の事を世界で1番愛してくれている!!という自信もあった
なので、嫌いになんかならなかった
むしろ大好き

話は戻る・・・17歳の夏
真夜中に帰ってきたり・・帰ってこなかったりの娘
だからと言って特に悪い事をしている訳ではなかった
友達の家で朝まで、しゃべったり・・・
たまーーーーに、町に出たりはしていたものの
彼氏は欲しいがナンパ等のつまらない男の子達には興味も無かった

ある日父から

「麗子たまには、お父さんと飲みに行こう
 何でも好きな物食べて何処でも連れて行ってやる
 チョットおしゃれしてこい」

と言われた
面倒のような気もしたが、その頃、夜の街に興味も有り出掛けた
町に出る車中で父が言った

「今日はトコトン飲むぞ!!もうダメって程 飲め
 お父さんが責任持つからな アホみたいに飲もうぜ」

おいおい いいのかよ・・・お母さんに怒られるぞ~
などと思ったが お父さんが責任持つんだからいいか・・・

1軒目 父行きつけの串焼き屋に到着
女将の「みっちゃん(父)が彼女連れて来ちゃったかと思ったよ~」の1言で気を良くした父は2軒目から彼女だって事にしろよ!と完全に舞い上がった様子
二人でかなり飲み店を後にする

2軒目 父の行きつけのクラブに到着
父のご指名の女の人に
「娘さんでしょ?」とアッサリ見破られるも、これまた上機嫌
「俺に似てるんだよなぁ・・目が似てるからなぁ・・」
要らぬ説明をし 嬉しそうに飲み続ける

3軒目 父の行きつけの寿司屋に到着
大将に「いいなぁ娘と一緒に飲みに行くなんて 幸せだねぇ
親父の夢だよなぁ」等言われ、またもやご満悦
「好きなもん喰えよ たまにしか一緒に来ないんだから」と父
初めてじゃん・・・小さな見栄。。張ったな。。。

4軒目 父行きつけの居酒屋
この辺はもう覚えていない・・何を飲んだかも・・話の内容も・・

5軒目 父行きつけのスナック
まったく覚えが無い
カウンターにつっぷしダウン

父はタクシーを呼び私を背負ってくれた
この時一時的に意識を取り戻し

「気持ちいいなぁ・・お父さんゴメンね 酔っ払っちゃった」

「いいよ。寝てろ」

朝、目覚めると部屋のベットに寝かされていた
父と顔を合わせるのが気まずい・・・

リビングに行くと父はもう出掛けていた
母に広告の裏に書いた手紙を渡された

「 麗子へ
 
 昨日は楽しかったな
 また、行きたいよ また一緒に行こうな

昨日、麗子が飲んでグロッキーした酒の量はわかるか?
 ビール2杯、チュウハイ5杯、・・・・。。。。。
 それが、お前の量だぞ
 今度、誰かと飲みに行っても、その量の手前で帰ってこい
 世の中はいい奴ばかりじゃない
 騙してどっかに連れて行かれたら
 お父さんは守ってやれないから
 だから、お前の量を教えようと思ったんだ
 必ず守ってくれよ
 お父さん信じてるけどな・・・

お父さんより      」

涙が出るのを必死で堪え朝食を食べた
母が、お父さんはずっと心配していた・・でもどういう風に伝えたらいいか?悩んでた・・縛ってもいけない。
あの子は、そういう子だから
縛ったら帰らなくなる子だから・・・

今思えば、あの頃本当に心配だったと思う
好き勝手な事をして遊んでいたから・・・

ありがとう。お父さん
お陰で誰かに騙される事無く遊べました。
お酒で失敗は、あまりしませんでした。
つまらない事で傷つく事も無く青春を謳歌いたしました

感謝しています。

女の子を持つ父親はきっと自分が男だけに
心配なんだろう

父も昔のようにカッコ良くはなくなった
もう、お爺ちゃんだ
あの頃のように夜の町を歩く父は、もういない
趣味の畑で野菜を作り私や孫に食べさせるのを楽しみにしている

今の私があるのは父のお陰だ
いくら感謝しても、足りないな・・・

スポンサーリンク / sponsorizzazione

死にたいと思った私が自殺を踏みとどまった理由

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

編集中

スポンサーリンク / sponsorizzazione

ネットで見つけた、絶対に笑える画像75個

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

こんにちは、ほのかです。

今回はネット(主にTwitter)で見つけた、笑える画像を紹介します。75枚あるので、絶対にどれかで笑えるはずです。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

定番の誤字脱字系

Twitterの定番ネタですね。

多汗症に罹患した迷惑メール

居酒屋の注文じゃないんだから!

共同通信、やらかす

まだまだある誤字脱字

Twitterユーザーって、こういう誤字脱字に目がないですよね。私も大好きです。

皆さんはどれが好きですか?

私は問答無用でFacebookです。

Amazonのカスタマーサービスが有能すぎた

「憤怒 憤怒」を見たことにより、私の腹筋は死亡しました。

略し方…

せめて順番変えるとかさあ…

センスある!

さすがです…

共感しかない

日本にはブラック企業があまりにも多すぎる。

新しいレシピが開拓

美味しいのか…?

大阪府民が爆笑

ちなみに大阪から福島までは電車で一駅です。

なんでこうなった

間違いなく優秀賞をとれるレベル。

それはそう。

コロネ食べたくなってきた…

学習しすぎたGoogle翻訳

どうやって山頂をクリックするのか、小一時間問い詰めたい。

学習しすぎた楽天市場のAI

どうやって配送するんでしょう…?

なにもわからない

何の解説にもなってない。

便利な顔文字

この並べ方には悪意しかない。

生物の基本原則が壊れる!

ワクチンってこんなに怖いんですね(棒)

100ワニ(100日間生きたワニ)の映画館で起きた幻覚

みんな違う映画を見ていた…?

間違ってはない。

なんのテレビ番組なのか忘れましたが、見たくなってきました。

毎日がエブリデイ

毎日が…体力消耗しそう…

感受性が豊かな皆さん

妄想が過ぎるのでは。

パンケーキ作りが楽しくなる画像

パンケーキを提供しているお店の厨房が大変なことに!

ファッションとは?

店員さんなのか、お客さんなのか…。

Twitterユーザーはイランの議会で働いていた?

【朗報】日本人の4割、ペルシア語が話せる。

バイバイン

これで無限に寿司が食べられる…!

あなたの周りにもいる、こんな人あんな人

いつになったら誕生日を覚えてくれるのか…?

笑ったらシベリア送り!アネクドート傑作選

アネクドート(анекдо́т、anekdot)とは、ロシア語では滑稽な小話全般を指すが、日本ではそのうち特に旧ソ連で発達した政治風刺の小話を指して用いられることが多い。 本来この言葉はギリシャ語のアネクドトス(ανέκδοτος)に由来し「公にされなかったもの」の意を表した。 – Wikipedia

やる気のない本の帯

ほぼ全てのコラムにあてはまるのでは…?

いつ返信しとんねん。

すごい時差…

幸子さんの生まれ変わりをセブンイレブンで発見

小林幸子くらいしか私には思いつかないです。

翻訳者にはできない素晴らしい(?)訳

一応解説すると、横綱→相撲の王→smo kingと訳したようです。

ちなみに「横綱」は英語でsumo championと言います。そもそも「相撲」の段階でスペリングが違っていたようです。

悲しい仕事のあるある。

あるある。

賢くなった国民

政治家って独特な話し方しますからね…

漫湖に入りては漫湖に従え

名言が生まれた瞬間です。ちなみに漫湖(まんこ)とは、沖縄にある干潟です。

ちなみに、沖縄の方言(琉球方言)では、「まんこ」という言い方はしません。同じ意味の言葉はホーミーです。中国語か!

理数系ホイホイ

大学で習う、イプシロンデルタ論法という話です。

心理学部の私には解説が不可能なので、リンクを貼ります。

イプシロンデルタ論法をわかりやすく丁寧に~関数の極限の定義~
関数の極限・連続性を定義するε-δ論法について,その定義と「お気持ち」部分を図解を交えて詳細に紹介します。後ろの方では,ε-δ論法の否定や左極限(左連続)・右極限(右連続)ついても紹介します。長文記事ですから,焦らずにじっくりと読み進めていきましょう。
ε-δ論法(イプシロンデルタ論法)とは?日本一わかりやすい説明をしてみた!
ε-δ論法というと「大学の微積の講義で聞いたことはあるけど、あまりよくわかってない…」という方が多いのではないでしょうか。 名前も難しそうだし、教科書を読んでみても初めて見る文字ばかりで理解しにくく、挫折してしまいますよ ...
うさぎでもわかるε-δ論法・ε-N論法
※ 修正内容 2022/03/17 … 数式の改行が行われていない問題点を こんにちは、ももやまです。 大学生の「解析学」で最初に出てくる「極限」の中で出てくる \( \varepsilon - \d

一番やってはならない間違い

間違っても女性用の雑誌…なんですよね?

何の意味があるのかわからない翻訳

見ればわかります。

掛け声か?

楽しそうで何より。

2021年9月現在、治っていませんでした。

イタリア語に訳させるとSì(はい)になりました。なおさら意味不明です。

ちなみに、英語には「うんとこしょ、どっこいしょ」に相当する言葉がないといわれていて、無理して訳すならupsy-daisyだそうです。

関西人ホイホイ

関空連絡橋のことですね。

無駄にかっこいい。

このTシャツ欲しい。

歴史があって美味しそうなワインにしか見えない…。

バカでもわかる解説

ちなみに「風立ちぬ」のWikipediaから持ってきた画像です。

富里市が詐欺まがいの活動を始めた模様

富里(とみさと)市は、千葉県にある都市です。

ちなみに、これは【閲覧注意】などにつかう墨付きカッコ(隅付きとも)をGoogleが省いてしまったことに由来して、決して怪しい記事ではありません。

ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!

ついに壊れた京セラのサイト。

これはデザインの段階で「何文字書き込めるか」を確かめるために使っていたテンプレートをそのまま公開してしまったようです。

なんか美味しそう

ずっと笑ってられる。

皮肉のきいた知恵袋の回答

prisoner (受刑者)…笑

以上です。閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

精神科の薬の英語、イタリア語訳―No.18

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

見ての通り、超個人的な用途です。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

パロキセチン

SSRIのひとつ

商品名はパキシルなど。

英語: Paxil イタリア語: Paroxetina

スルピリド

ベンズアミド系の定型抗精神病薬

商品名はドグマチールなど。

英語: Sulpiride イタリア語: Sulpiride

リスペリドン

非定型抗精神病薬のひとつ

商品名はリスパダールなど。

英語: Risperidone イタリア語: Risperidone

スボレキサント

選択的デュアルオレキシン受容体拮抗薬のひとつ

商品名はベルソムラ。

英語: Suvorexant イタリア語: 調査中

以前服用していたもの

クロチアゼパム

チエノジアゼピン系の抗不安薬のひとつ

商品名はリーゼなど。

英語: clotiazepam イタリア語: 調査中

アリピプラゾール

非定型抗精神病薬のひとつ

商品名はエビリファイなど。
英語: Aripiprazole イタリア語: Aripiprazolo / Abilify

エスシタロプラム

SSRIのひとつ
商品名はレクサプロなど。
英語: Escitalopram イタリア語: Escitalopram / Cipralex

ぺモリン 

精神刺激薬

商品名はベタナミンなど。

英語: Pemoline イタリア語: Pemolina (商品名は調査中)

その他たくさん薬は飲んできましたけど、全部書くときりがないので、主に使っていたものを書きました。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

【イタリア語】5 gg faやVVFの意味―No.17

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

こんにちは、10月からイタリアに留学することになりました、ほのかです。

うざいブログによくあるような余計な前置きはいいので、さっさと結論に入ります。

消防士さんのことをVVFと書きます。イタリア語で消防士はPompiereとも言いますが、圧倒的にvigili del fuocoということのほうが多いです。vigili del fuocoの頭文字はVDFですが、イタリア語ではVDFとは書きません。なぜなのでしょうか。

それを知るには5 gg faという略語を知る必要があります。略さず書くと5 giorni fa(5日前)となるのですが、なぜ5 g faではなく5 gg faなのでしょうか。ただ、一般的には5 giorni faと書きますが、ごく一部のケースで略されるようです。

それは「複数」を表すためということなのです。

語源まではよくわからないですが、「複数」という意味を持たせたいときに同じ字を2回繰り返すことがあるようです。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

10代までに読んでおくべき本―No.16

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

 こんにちは、ほのかです。私は本が大好きで、私の家族もそうです。そんな私が10代のうちに読んでおくべき本をお勧めしたいところなのですが、正直言って、万人向けの特効薬がないように、全員にお勧めできる本というものはありません。ただ、私の経験から8割くらいの人には役に立つんじゃないのかな…?という本をご紹介します。

小学時代は伝記や人生論を読み、中学時代はもっぱら日本語文法の専門書、高校時代は精神医学や心理学の専門書を読んでいました。大学生になった今は、イタリア語で書かれた震災関係の本を読んでいます。

小学生のうちに読んでおきたい本

私が読んで「いいな」と思った本として第1位は「14歳の君へ」です。この本は哲学の本としてとても分かりやすい本です。読者は14歳をメインターゲットとして書かれているので、難しい内容はなく、小学生でも十分読めます。私がはじめてこの本を読んだのは10歳のときでした。今でもよく読み返します。読むたびに新しい発見がある本です。

また、低学年のうちは特に、伝記を読むことをお勧めします。実際に偉人と呼ばれる人がどう生きていったかを早い段階で知ることは、その後の人生に大いに役立ちます。偉人のようになってほしいという思いから伝記を読ませる親御さんも多いようですが、一番知ってほしいのは「人生とは1通りではない、たくさんの方法がある」ということです。逆にこれさえわかっていれば、伝記を読む意味は大いにあると思います。人生に行き詰ったときに、「これしか方法がないんだ!」と思うことは、大概良い結果をもたらしません。そのため、流し読みでもいいしWikipediaを読むだけでもいいので、たくさんの人の生き方に触れることのほうが大事です。

また、人生論(日本十進分類法で159です)をとにかくたくさん読むことをお勧めします。難しいなと思ったら目次だけで充分ですし、この人の考え方は合わないと思ったら流し読みで構いません。とにかく「いろいろな人はいろいろな考えをしている」ということさえわかれば、大いに意味があります。

思春期になる前に、多様性を理解しておくことは、その後の人生の選択肢を大いに広めることでしょう。本とは関係ありませんが、旅行をすることも多いに意味があります。私の家族は私を小さい時から旅行に連れて行ってくれましたが、そのため国際的な視野を持つことができました。とても感謝しています。

中学生のうちに読んでおきたい本

私がお勧めするのは、専門書です。専門書といっても難しい論文や学会誌を読めというのではありません。一番良いのは、いろいろな分野の新書です。一般人でも理解できるように専門的な概念を書いた本は、新書が一番です。
理系の場合にはブルーバックスという系列の本がお勧めです。私が恩師と(心の中で)読んでいる理科の先生に教わりました。文系の場合は岩波新書あたりでよいと思います。
高校生になると(多くは高校2年生?)文理選択があります。原則として、片方を選んだらもう片方には簡単に変われないのが実情です。できれば高校受験の前に、自分の特性と何よりもやりたいことを理解しておくことをお勧めします。
専門書を読むにあたり、高校生になるとなかなか時間がないほか、考え方が凝り固まってしまうので、若いうちにいろいろな分野のいろいろな研究に触れておくことがとても役立ちます。

高校生のうちに読んでおきたい本

自分の専門性が決まってきたころだと思います。中学生のころに興味を持った本を、外国語で読んでみましょう。本を読むのはいろいろな制約(外国語で書かれた紙の本を手に入れにくい、何を呼んでいいかわからないなど)があるという場合は、新聞などでいいと思います。専門分野が決まっていれば論文などでもよいです。論文はこちらから無料で読めます。興味を持った分野の記事を片っ端から読んでみてください。
ちなみに私はこれで英語力を伸ばしました。担任に「どんな勉強をしているの?」と聞かれたので「毎日BBCの興味を持った記事を読んでいます」と言ったら驚かれました。
私はこのころからイタリア語の記事も読んでいました。イタリアは基本的にすべての記事が無料で読めるので、ありがたいです。

大学生のうちに読んでおきたい本

大学生になったら学校内の図書館にある専門書を片っ端から読み、研究生活をはじめる準備をしてください。大学は遊ぶための場所ではなく、研究者としての基礎を身に着けるための場所です。全員が研究者になるわけではなくても、研究者としての基礎的な知識(論文の書き方や読み方、アカデミックな文章の書き方、データを客観的に分析することの難しさなど)を知っておくことは、デマなどから身を守るために役立ちます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

イルピニア地震: 道路の復旧は未だ終わらず…2023年に復旧完了予定

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

1980年にナポリ近郊で起きたイルピニア地震だが、その復興は終わっていない。道路は2023年までに復旧すると予測されているが、それはあくまでも資金が足りている場合であり、7000万ユーロ以上が必要とされている。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

Belice地震: 38年後に最後の仮設住宅が撤去される―No.14

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

1968年にシチリア島のパレルモ近郊で起きた地震の仮設住宅が撤去されたのは、38年後の2006年のことである。この地震により7万人のホームレスが生まれ、彼らが住む仮設住宅には一時数万人がいたとされている。その仮設住宅の最後の250軒が壊されることになったのは、2006年で、すでに震災から38年が経過していた。61歳のある男性は、仮設住宅を60万リラ(このレート表により、約6万円)で買ったと言っている。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

地震情報をイタリア語で表現するための語彙―No.13

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

発生時刻(Data/Ore)→24時間表記の場合が多い

マグニチュード(Magnitudo)→リヒタースケール(Magnitudo Richter)またはモーメントマグニチュード(Magnitudo Momento)である場合が多い

メルカリ震度階級(Intensità Mercalli)→イタリアではよく使われている。12段階
メルカリ震度階級は気象庁震度階級と完全に一致するような公式があるわけではない。

震源地(Epicentro)→県名の略記号が併記されることもある

被害を受けた地域(Zone Colpite)→県名の略記号が併記されることもある

犠牲者(Vittime)→日本と同じように地震が死の直接の原因となったものだけを書いている
被災者はTerremotatiと表現し区別する。

その他→けが人はFeriti、避難者はSfollatiと言う。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

人生とは死ぬまで続く拷問に一筋の光を照らす作業である―No.12

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

 私がPTSDになってから、周りの友達は皆こう言った。

君はまだまだ若いのに、こんな病気になっている場合ではないと。

君の人生はこれからずっと続くから、もっと素敵なことを考えろと。

震災をきっかけに私はPTSDになったのだが、同時にニヒリストになったと自覚している。それは悪い意味ではなく、むしろ良い意味だ。

多くの人は、「人生の暗さ」があると人生はつまらなく、悲しく、苦しくなると思っているから、ひたすらに明るい部分ばかりを見ようとする。

それは彼らの生き方だから私は口出ししているわけでもしたいわけでもないが、私は人生が暗ければ暗いほど、そこに一筋の光がある限り、その人生はより美しく、楽しく、素晴らしいものになるのではないかと思っている。

コントラストのない灰色の絵より、真っ黒のキャンバスに白い光がさしている絵のほうが美しい。フェルメールの絵が美しいのは、その絵が暗いからではない。明るいからでもない。暗さと明るさの対比が美しいから、彼の各作品は美しいのだ。

私にとって、人生は拷問以外の何物でもない。

楽しいことはもちろんある。素晴らしいこともたくさんある。それでも、人生は拷問だ。それは私の精神疾患のためではない。人生を私が「そういうもの」として見ているというそれだけの話だ。

人生は拷問だ。ただ、完全な拷問なのであれば、私はとっくに生きるのをあきらめていただろう。人生が本当に黒一色なのであれば、人生なんて生きるに値しない、もっと殺風景な、もっと味気ない、もっとつまらないものになっていたのだろう。

人生という拷問に一筋の光をともしてくれるものがある、美味しかった食事をあげればきりがない。この目で見た素晴らしい景色は私を魅了させてきた。未来に待ち受ける楽しい出来事は私に期待を与えた。人々の優しさに触れて流した涙はとても美しく輝いていた。

それでも、その素晴らしい出来事がたくさんある人生を一瞬で奈落の底に落とす、それが人生だ。

毎日が光ばかりではその眩しさにいつしか慣れてしまう。闇を過ごしてきたからこそ、光が輝いて見えるのだ。夜があるから、昼の美しさがわかる。夜が暗ければ暗いほど、夜明けは美しく見える。同じ夜明けでも、夜が暗ければ暗いほど、それは輝いて見える。夜が長ければ長いほど、夜明けは明るく眩しく見えるのだ。

あの震災で、たくさんの人が死んだ。私には想像すらできない苦痛と静寂の中で。愛する人にさよならも言えずに。大好きな人にありがとうも言えずに。

たくさんの人が「明日」を失った。彼らを待ち受けている明日は、もはや震災前のものと同じではない。家を失い、家族を失い、大切な街を失い、それは自分を失うことだ。自分の過去を失い、自分の現在を失い、自分の未来さえも失ってしまう。それが震災の、PTSDの怖いところだ。私がその病気になってから、より痛感した。

その彼らのことを思うたびに、私は、人生とはやはり拷問なのだと確信する。人生は拷問以外の何物でもないのだと、その記事を見て思う。やはり間違えてはいなかったと、私の中のバイアスはより悲観的になる。

震災だけではない。生まれた場所でこんなにも人生の可能性が変わってしまうこと。育った歴史の中の後悔は消えないこと。私達の想像する未来などいかようにも変わってしまうこと。

ただ、そんな拷問のような人生にも、希望がある。

それは、私達を魅了させる将来という存在だ。

たとえそれが一瞬で変わってしまうようなものであっても、それでも私達は、生きている限り、明日を夢見ることができる。

その光は、明日には消えているかもしれない。

それでも、その光に導かれ、その光のもとに歩んでいくこの人生というものは、なんと愛おしいものであろうか。

人間のみがこの世で苦しんでいるので、笑いを発明せざるを得なかった。

ニーチェのこの言葉にこそ、人生の本質がある。苦しいからこそ楽しさを求めるのだ。人生が楽しさに溢れたものだったとしたなら、私達はここまで楽しさを渇望しないはずだ。

もうひとつ引用しよう。宇多田ヒカルの「花束を君に」という曲の歌詞だ。

毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無くただ楽しいことばかりだったら愛なんて知らずに 済んだのにな

もしも人生が光だらけだったら、楽しいことだらけだったら、愛し愛されることの喜びなんて知らなかったはずなのだから。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

なぜ人は自殺するのか―「死にたい」人へのアドバイス―No.11

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

 なんで人は自ら命を絶つのだろう。人間が必死に生きようとするのは生存本能があるからだ。自殺というのは生存本能に逆らう行為だ。それなのになぜ人は自殺するのか。

要約すると、こんなような書き出しで始まる本がある。タイトルは「人はなぜ自殺するのか」だ。

もちろん100人の人が自殺したら100通り以上の理由があるわけで、一概に「人間というものは、これこれこういった理由で自殺する」といった研究はない。自然災害に遭っても全員が自殺するわけじゃないし、PTSDになる人は5パーセントくらいだという研究報告もある(飛鳥井望さんの「PTSDの臨床研究」という本に書いてある)。

ではなぜ人が自殺するのかということに、少しでも答えはあるのだろうか。ここからは完全に私の意見だ。私がなぜ自殺未遂をして、一時期本当に死のうと考えていたのか。それはこういうことだ。私がQuoraという質問投稿サイト(ヤフー知恵袋のようなものだ)に投稿した内容を載せる。

自殺したいのは追い込まれたからだ。

先に言いますが、彼女(誹謗中傷が原因で自殺したといわれる、木村花さんのこと)の知り合いでもないし報道(彼女が「テラスハウス」というテレビ番組に出演し、その視聴者から誹謗中傷を受けたこと)をちょっと見たくらいの私に彼女のことが分かるわけじゃないし、分かるわけなどないのです。自殺した人がなんで自殺したのかということは、本人ですらわからない場合もあるのです。えっ、誹謗中傷があったから自殺したんじゃないですか?いえ、そんなに自殺は単純なものではありません。もし誹謗中傷を受けた全員が自殺しているというわけではないですよね。もちろん誹謗中傷という匿名の暴力は許されるべきではありません。じゃあなぜ彼女は自殺を選んでしまったのでしょう。しかし間違いなく言えることは、彼女の弱さに起因するものではないということです。

ということで「なぜ人は自殺するのか」という一般論しかわからないのですが、そもそも同名の本(※正確には同名ではないが、上に書いた本のことだ)によると、自殺した人の9割は、自殺前に何らかの精神疾患にかかっていたか、もしくは精神科を受診すれば診断がつく状態であるそうなのです。

彼女がもし精神科を受診していたなら、医学的に何らかの手助けができていたかもしれません。

また、自殺を考える人の心理として「心理的視野狭窄」があります。健康な人は問題解決(例えば彼女の場合、問題は誹謗中傷でした)のための手段がいくつか思いつきます。実際に考えてみましょう。Twitterをやめるとか、リプライをそもそも見ないとか、弁護士を頼るとか、色々ありますね。

ただ自殺しようと追い込まれた人の場合、解決策が「自殺」しか見えなくなるんです。私が死ねば全て終わると思い込んでしまうのです。でもそれは間違いです。解決策がわからないのならば相談して、助けを求める。自殺したいという気持ち(自殺念慮)に効く薬は、まずは人の助けを借りることです。

このように私は回答したのだが、そもそも自殺が起こるのは相談しないからだ。適切な人間に相談してさえいれば、適切な機関に繋ぐことができるはずだ。適切な機関というのは病院だけではなく、心理学の専門家であるカウンセラーや、電話相談ダイヤルや、もしくは頼れる友人と一緒にお茶することだって助けになる。適切な人間というのは、「自殺なんてこの人はしないだろう」と過小評価する人のことではない。適切な人間というのは、ちゃんと助けてくれる人間のことだ。

ただ、相談しなかった自殺(未遂/既遂)者が悪いわけではない。私も自殺を考えていたのでわかるが、自殺というのは誰が悪い問題でもない。社会が悪いわけでも、個人が悪いわけでもない。ただ死にたい。それだけだ。もちろん誰かを故意に自殺に追い込んだ出来事、たとえばいじめなど、があるなら話は別だが。しかも、相談するというのはかなり大変なことだ。なぜなら自殺を考えていて助けを必要としている人間にとっては「適切な人間」が誰だかわからないからだ。「相談したら余計に重荷になるかもしれない」と考えてしまう人もいる。そういったことが重なることで、人は自殺してしまうのだ。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

「防災を世界へ」にこめた思い―日本とイタリアの震災から―No.10

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

このブログも10記事を迎えました。

はじめに

私がSNSおよびブログで発信することは、主に5つ。

私にとってこれらのテーマは相互に関係しあっているので、切り離すことはできません。

その発信することとは、

1. イタリア語の学習法

2. 愛する街ラクイラ

3. 震災関係、メンタルヘルスのこと

4. 心理学のこと

5. 防災を世界へ

についてです。

そのうちの「防災を世界へ」について、今回は書いていこうと思います。

イタリアとの接点ともなる、ふたつの震災

私は東日本大震災で被災しました。

当時私は9歳で、学校にいました。学校では帰りの会をしていました。

当時私は学校にいましたが、級友の中には泣き出す人やパニックに陥る人もいました。

灯りのない夜はとても心細く、暗く、不安でした。

停電、断水。ガスもなく、突然不便な生活を強いられることになりました。

その5年後、つまり2016年に起きたイタリアでの地震。私はその半年前に、イタリアを旅行として訪れていました。

崩壊した中心街(アマトリーチェのウンベルト1世通り)の映像がNHKで流れると、その映像は、東日本大震災をすぐに思い起こさせました。

ちなみに、ここアマトリーチェはものすごく綺麗な街で、観光地でした。アマトリチャーナというパスタの故郷として知られ、8月末にはアマトリチャーナを振る舞うお祭りが開かれます。このお祭りの数日前に地震が起きたということもあり、観光客や帰省者が多く犠牲になりました。私の友人もそのひとりです。

私はその映像を見て、

「今度はこの被災者の方々を助けるために、イタリアに行きたい!」

と、漠然と思うようになりました。

その思いが確信に変わったのは、もう少し先のことです。

防災を世界共通語に

イタリアは、防災対策が進んでいる国ではありません。

具体的にどう進んでいないかを確かめるには、イスキア島地震の例を出せばよいでしょう。

マグニチュード4.2の地震で、街は崩壊し、死傷者が出た痛ましい地震です。(マグニチュードと震度の間にある相関を具体的に言うことはできませんが、震度3くらいです)

しかもこの地震は1000年前に起きたのではなく、2017年に起きたのです。

イタリアの防災に関しては、産経新聞のこの記事が参考になるので、ぜひご一読を。

さらに、イタリアは防災対策が進んでいないだけではなく、震災が起きたときの復興さえ遅いのです。

日本でも、いまだに仮設住宅にいる方がよくTwitterの議論の種となりますが、イタリアの場合はもっと深刻です。

メッシーナ地震を知っていますか?これは欧州最悪の被害を出した地震なのですが、これの復興がいまだに終わっていないことはよく知られています。

10万人近い犠牲者を出したメッシーナ(イタリア南部)ですが、この仮設住宅が撤去されたのは、2000年代のことです。

この地震が起きたのは、1908年です。阪神淡路大震災や、まして関東大震災よりも前なのです。もう一度言います。1908年に起きた地震です。1908年に起きた地震の復興が、ようやく終わろうとしているのです。

本当にそんなことがあるのか?日本にいる私達は疑問でしょう。残念ながら本当なのです。どうしても信じられない!という方のために動画も用意しました。動画の中で、スラム街と化した街並みもみることができます。

防災が広まれば、救える命がある

2016年8月のイタリアの地震で被害がなかった街、ノルチャ。残念ながら2か月後の地震で壊滅状態になりましたが、どちらも犠牲者を出さなかったことで知られています(アマトリーチェは230名以上の犠牲者を出しました)。

そのノルチャが防災対策において参考にした国はどこでしょう?それが日本なのです。ノルチャの方々は、日本の防災から学び、犠牲者を出さなかったのです。このニュースに、日本に住んでいる私が反応しないわけがありません。

それを紹介する毎日新聞のこの記事を見て、先程のイタリアに行きたいという思いは、確信に変わりました。

イタリアのみならず世界中で、防災という言葉が日常的に話されるようになる。

そんな世界を、私は作っていきたいと考えています。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

私が「ラクイラ」という街を知ったとき、移住を決めた。―No.9

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

おそらく「ラクイラ地震」をきっかけに知られた街、ラクイラ。私はどうして、この街を知ることになったのか。

そして、あるサイトをきっかけにラクイラに一目惚れし、移住を決意。

いったいどうして私はラクイラを知ることになり、移住を決めたのか?この記事ではラクイラとの出会いを書いています!

やはり私もきっかけは「地震」だった

何を隠そう、自称イタリア偏愛者の私でも、地震があるまでラクイラのことを知りませんでした。

ただ、その地震はラクイラ地震ではありません。2016年のイタリア中部地震です。ラクイラ地震の当時は持病により入院中でした。

当時のニュースを聞くと、東日本大震災の記憶が蘇りました。灯りのない不安な夜、断水が続いた日々、そして何よりも、程度は違えど、「被災した」ということの苦しさや痛み…。

画面の向こうで見えた青い空を、私は忘れることができないと思います。

そして私は、「イタリア語を学ぼう!」と、その日決めました。青い空に誓いました。「必ずそこにいって、誰かを助けるから」と。

ですが、この時はラクイラのことは知りませんでした。後日インターネットで検索して、ラクイラという街を恐ろしい地震が襲ったことを知ったのです。

この時はただ「ラクイラ=地震の被災地」という認識しかなく、まさかある日に私がここに移住を決めようとは、思ってもいなかったのです。

移住を決めたあるウェブサイト

ある日、私はいつものようにインターネットを見ていました。震災に関する情報を調べていたのです。

そしてたまたま、あるウェブサイトにたどり着いたのです。本当に偶然でした。

イタリア語のこのサイトを見たことにより、以前インターネットで見たラクイラという街を、改めて知ることになったのです。それも「ラクイラ=震災の被災地」以外の側面、つまりラクイラの人々のことを。ちなみに、この記事を読んだころには基礎的なイタリア語は話せるようになっていました。

亡くなった誰かを、こんなにも想える人がいる。そして傷ついた街を復興させようとしている人がいる。癒えない心の傷を癒そうとしている人がいる。

私はそのことに、とても胸を打たれました。

震災の被災地や被災者が置かれている悲しいくらいの現実を、本当に痛感することになったのです。震災なんて私には関係のないこと、とは絶対に言えませんでした。

このサイトはラクイラ大学のもので、地震で学生寮が倒壊するなどして亡くなった方を悼むサイトです。のちに私の志望校となる(追記: 合格しました!)ラクイラ大学は、2009年の地震で大きな被害を受けました。キャンパスは壊滅的な被害を受け、カナダなどの支援を受けて再建しました。実際に図書館にはカナダという国名が使われています。また、日本もラクイラ大学の文学部の再建を支援したことで知られています。

このとき私は決めました。

「ここの大学で、心理学を勉強したい!」「傷ついた人々の役に立ちたい!」と。

このサイトを見たことで、私の運命の歯車は、動き出したのです。

イタリアには、「防災」の概念がないから

私はインターネットで、産経新聞(イタリアの地震に関して一番丁寧に取材している新聞社)のこの記事を読みました。

これをきっかけに、イタリアに移住しNPOを作るという目標ができました。それはまた次回。

スポンサーリンク / sponsorizzazione

なぜイタリア人は地震などの悲しい報道を共有したがるのか―No.8

スポンサーリンク / sponsorizzazione
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク / sponsorizzazione

なぜイタリア人は震災などの悲しい出来事をFacebookやTwitterなどで共有したがるのか。

東日本大震災を被災した私と私の日本人の友人達は、少なくともあんなつらい経験は二度と思い出したくないと願う。できれば忘れてしまいたい、東日本大震災などなかったかのように過ごしたいと思う。目を合わせるのも悲しいほどの出来事から、目をそらしたいと思ってしまう。思い出したくないという思いから、ニュースを一切見なくなった東日本大震災の被災者を、私は知っている。ニュースを見ると、まるで他人事のように、震災が「消費」されていく。1000年前の子文書を呼んでいるようにアナウンサーが震災の話をする。そんな報道の材料として震災が扱われる。

事実、トラウマを持つ人は、それを忘れてしまいたいと願う人がいる。大多数かまでは知らないが、私の周りのトラウマサバイバーは、あんなことがなかったかのように毎日を送りたいと願っていて、実際可能な限りそうしている。

それなのに、そのような忌まわしい震災の記憶を、まるでたんすの奥にある衣類をわざわざ引っ張ってくるように、共有し忘れないようにと願う友人たちがいる。彼らはイタリア人で、震災の被災者である。震災が起きた日(たとえばラクイラだと4月6日)には必ずといっていいほど、犠牲者を追悼するために何かを投稿し、震災の被災者でなくても見るのもつらいようなニュースを投稿する。彼らならいっそうのことだろう。なぜなら、彼らは「一人称」として震災を体験してきたのだから。

これは私の積年の疑問であった。なぜあんなに悲しい出来事を思い出そうとするのか??思い出すだけで胸が抉られるような苦しみを与える出来事は、直視するだけのことでもこんなにきついのに。

そんなイタリア人が苦手な私

「私は基本的に素直なイタリア人が好きだし、彼らの屈強さは見習うべきだと思う。そんなイタリア人の苦手なところは、あくまでラクイラの魅力を語り合うための平和な場所であるはずのグループに、平気でリゴピアノ雪崩事故(※雪崩に巻き込まれたホテルで、29人が亡くなった惨事)のニュースを載せたりするところ」

これが私の率直な感想である。事実、いまでは私の友人の9割はイタリア人だが、そんな彼らのここだけはどうしても苦手である。

なぜあんなに悲しい出来事をわざわざ思い出そうとするのか。思い出すことには苦痛が伴うはずなのに。現に、私の胸は今でもそのことを思い出すと抉られるように痛む。

それでも前を向くイタリア人

イタリアは震災が起きても、その復興が遅い国だ。100年以上前に起きた地震の被災地で、2000年代になってやっと、最後の仮設住宅が撤去されたという報道や、1980年に起きた地震の復興が2023年までかかりそうだという報道もある。

だが、彼らは惨事を思い出すときの痛みを恐れ何も言わないことよりも、それを共有し悲しみを忘れないために、悲しみを共有することを選んだ。

それが犠牲者のため、ひいては自分たちのためだと思っていて、そしてそれは間違っていない。

私達は語り継ぐことをしなければすぐに悲しいことを忘れてしまう生き物だ。

そう、その決断はまるで、原爆ドームを保存することを選んだ日本人のようだ、そう私は思った。

そして私はすぐにこれを思い出した。

イタリアの地震被災地の話を引用する。

これは、震災で命を落とした人々の追悼碑でもあり、震災を忘れないようにするための意味合いが込められている。廃墟となった町並みを丸ごと封じ込めた大胆なモニュメントはいくつかの物議を醸しているものの、見る者を圧倒する迫力を秘めている。

(中略)

その際に廃墟と化した旧ジベッリーナを案内されたブッリは、この被災地に震災で命を落とした人々の追悼碑の役割を果たすと同時に、古い町と新しい町をつなぐ芸術的な絆を表す巨大なモニュメントを造ることを思いつき、その作業が進められることになった。

いくらそのモニュメントを見ることが被災者の心を痛めても、いくらリゴピアノの惨事について思い出すことが被災者の心を痛めても、彼らは忘れない、忘れたくないと心から願っているのである。

忘れたくない、忘れてしまってほしくない。

その言葉は、悲しい出来事、つまり地震を経験した彼らの思いだろう。

そして私がそれを忘れないためなら、皆がそれを忘れないためなら、多少の痛みは耐えられるということである。

以下、イタリア人の意見を引用する。

私たち人間は、簡単に物事を忘れてしまう生き物だ。それがどれだけ悲劇的であっても、それがどれだけ忘れてはならない出来事であったとしても。

現に2016年8月24日の震災(※イタリア中部地震)のことを誰が覚えているだろうか?

忘れてしまっている人たちも多いのではないだろうか??あんなに悲しい出来事が私達の国に起きたのに、そして多くの人たちが亡くなったのに、私たちは何の教訓も得ずにそれを忘れてしまう。

それは本当にまずいのではないか?そして、犠牲者に失礼なのではないか?

私たちは思い出さなければならない。

同じことをくり返し、新たな犠牲者を生まないために。

さらに、話はこれに留まらない。

震災の犠牲者をみんなで覚えていよう、という取り組みなのか、犠牲になった人が誕生日を迎えたときにみんなでお祝いするFacebookのグループもある。個人情報だと思うのでリンクは貼らないが、地元の新聞紙が犠牲者の詳細なプロフィールを掲載している。しかも新聞だけではなく、オンライン上の誰でも見られる場所にも掲示されている。顔写真だけではなく、生年月日やどこで亡くなったのかまで詳細に書かれている。

どちらの痛みも避けることができない。それならいっそみんなで分け合うか、それとも忘れてしまおうと努力するか。皆さんなら、どちらの痛みを選ぶだろうか?

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    わたしにとって故郷とは、みんなが待っていてくれる場所。―No.7

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約2分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

     突然ですが、あなたは《故郷》ときいてどこを思い浮かべますか?

    いまいる場所?それとも、うまれた場所?

    私の故郷は、イタリアにあります。イタリアには8日間×2回しかいなかったし、生まれたのは日本だし、育ったのも日本。それなのになぜイタリアを故郷だと思うのでしょう?それはきっと、待っていてくれる人がいるからです。

    私の故郷は、スマホの中にあります。そこに行くとみんなが私を温かく迎えてくれ、私は改めて私の使命を感じるのです。私にはやるべきことがあると、私にはしなければならないことがあると、私のスマホの向こうにいる仲間が教えてくれるのです。スマホの中でしかいまはつながれない、それはあまりにも遠くにあるから。それでも私がFacebookを開くと、そこには確かに故郷が、その《故郷》という文字の持つ温かさが、あるような気がします。

    私の故郷は、住んだこともない街です。そこはちいさな田舎町だけれども、おおきな優しさに包まれていて、そして雄大な自然に抱かれた街で、その厳しい冬が育む強さを持った人たちに、私はいつも勇気をもらうのです。わたしももう少し強くならなきゃいけないと、彼らを見ることで思うのです。その街にあるおおきな山はまるで母親の胸の中のように、その街を強く抱きしめているような、そんな気がしているのです。その街にある教会の鐘の音はまるで母親の心臓の音のように、たしかに温かいものをその街の人に運んでいるのです。そんな街の強さと優しさが、その街の人を強く優しくする。その強さと優しさに、わたしは魅了されてきたのです。

    その街の名はラクイラ。多くの大地震に見舞われた街でもあるものの、本当にキレイな観光地で、私を一瞬で魅了した素敵な街です。その街はまるで私の母親のように、温かく私を歓迎してくれるのです。私がそこに行きたいというと「コーヒーでも飲みに行こう」と誘ってくれる友人たちや、「市内を案内してあげるよ」と言ってくれる友人たちがいます。わたしはほんとうに友人たちに恵まれているなと、改めて思うのです。

    街は冬になると特に美しく、雪が散り、山が白く雪化粧し、本当に息を呑むほど美しいのです。

    その街の名はラクイラ。その素敵さだけでなく、本当に街の人は優しくて、本当に私を必要としてくれ、私の到着を心待ちにしてくれているのです。みんなが私を待っていてくれる場所がこの世界にあると知った私は、本当に何度も救われてきたのです。私の居場所は、いまはまだバーチャルだけれでも、いつか必ずその街に住むんだと思わせてくれるようなあたたかい街なのです。私の故郷は、うまれた街でもいまいる街でもなく、こころのなかにあるのです。見えないけれどもたしかに、そこにあるのです。ここにあるのです。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    防災と心理学と観光で、イタリアと日本を繋ぎたい―No.6

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約4分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    こんにちは!ほのかです。

    私には3つの夢があり、それは互いに連動しています。この記事では私が将来したいことを書いていきます。私にはたくさん夢があり、それは大きいものから小さなものまでありますが、ここでは人生の主軸となりうることを書いていきます。

    私が心理学を専攻することに決めた理由

    私がしたい3つのことをわかりやすくまとめるなら、防災と心理学、そして観光という言葉にまとめられます。

    私は現在、日本の大学で心理学を専攻しています。心理学はとても興味深い学問で、私は被災者を支援する方法を探すために心理学を専攻することに決めました。被災者を支援するための学問は心理学だけに留まりませんが、被災者を支援するためにはやはり心理学の力が必要だと感じています。被災者が抱く心の傷を癒すお手伝いをすることが、どうしたらできるのか。その答えを探すのに適した学問は心理学だと思うのです。

    被災者の心の傷は、見えないところにありますが、とても深いものなのです。それは本人でも気づかないことがあるほどです。それを一緒に癒せるような仕事は、カウンセリングやセラピーといったところから何かヒントがあるように思います。あくまでも心理職の仕事は相手の傷を癒すことではありません。それを癒すための少しのお手伝いをするだけなのです。私はそのお手伝いを精一杯やっていきたいと思っています。こういった理由で、私は心理学を専攻することに決めました。

    イタリアに防災を伝えたい

    心理学だけでは人の命は救えません。ここでハード面で大事になるのが防災の重要性を伝えることです。防災という文化をイタリアに根付かせることが、いちばん大事になってくるのです。

    なぜイタリアなのか。イタリアは先進国ですが、防災という概念が根付いていない国です。イタリアは日本と同じく地震が多い国なのですが、それでも防災が根付かないのには複雑な理由があります。それは歴史的建造物が多く、耐震工事が進まないといった技術的な問題と、防災を進めると観光が廃れてしまうといったことを危惧する心理的な問題があります。私は後者を変えていきたいと思っています。

    心理的な問題というのは、とても複雑なものです。イタリアは観光大国なので、観光で生きている人もたくさんいますし、観光を仕事にしている人もたくさんいます。そのために観光を損ないかねない防災というのは受け入れられないのです。例えば耐震工事をしてしまうと、その間建物を閉めなければならないので、観光客が減ってしまいます。イタリアの経済は観光に依存しているので、食べていけなくなる人も出てしまいます。ですが災害で建物が壊れたら、元も子もないのです。その建物が壊れてしまうと、その美しさは永遠に失われてしまいかねません。そのため、多少の犠牲を払っても防災を進めていかなければならないと考えています。

    観光で経済を活発にして、日本とイタリアを近づける

    観光はイタリアで盛んな産業です。イタリアには日本人に知られていない観光地がたくさんあり、もちろん日本人に知られているものもありますが、とにかく観光をするにはイタリアは素晴らしい場所です。

    私の愛する街ラクイラが位置するアブルッツォ州は、日本ではあまり知られていない場所です。ですがアブルッツォ州、とくにラクイラは日本との関係が深い州でもあります。天正遣欧使節という安土桃山時代のキリスト教の使節は、アブルッツォ州ととても縁があります。また2009年の地震の時にラクイラを日本が助け、2011年の東日本大震災のときには反対にラクイラの人たちが日本を助けてくれた、そんな強いつながりのある州でもあります。

    ただ、ラクイラの観光はあまり日本では知られていません。このことが「ラクイラ=震災の被災地」というステレオタイプをさらに強めることになってしまいます。ラクイラはたしかに悲惨な地震で被災しましたが、それ以上に素晴らしい面を持っています。それが観光です。観光でラクイラの埋もれている素晴らしさを日本、そして世界に発信したいです。

    私を助けてくれたラクイラの人に恩返しがしたい

    私はラクイラの人にとても助けられました。何をするにも協力的で、家を借りたいと言ったら不動産屋を紹介してくれましたし、私がラクイラの方言を学んでいますが、親身に教えてくれました。引っ越したいと言ったら喜んでくれました。こういったことが私をよりラクイラに魅了させているのです。こんな優しい人たちに恩返しがしたいのです。彼らはその優しさを当然だと思っているようですが、当たり前のことではありません。ここに本当に感謝したいです。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    ラクイラ大学心理学科 2019年と2020年の入試について―No.5

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約4分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

     こんにちは。ことし(2020年)の9月にラクイラ大学を受験するほのかです。→合格しました!ありがとうございます!

    私的な備忘録も兼ねて、ラクイラ大学の昨年(2019年)の入試の様子をまとめておきたいと思います。イタリアの大学(特にラクイラ大学心理学科)を受験される予定の方は参考にしてください。

    ラクイラ大学の入試に関してはこちらのサイトから確認できます。

    学部名称 Dipartimento Scienze cliniche applicate e biotecnologiche

    学科名称 Scienze psicologiche applicate

    心理学部のサイト http://discab.univaq.it/index.php?id=2326

    入学試験の概要

    以下、試験の概要をこのサイトをもとに解説していきます。

    試験の定員は255名です。イタリア人の定員が250名、外国人の定員は5名です。この定員は2020年の入試においても変わりませんでした。この場合、すでに市民権がある外国人や、EU圏内の学生はイタリア人のほうの定員に出願できます。例えば私はまだイタリアの市民権がなく、私はEU圏内でもないので、外国人枠で出願しなければなりません。もし外国人枠がない場合は、出願自体が不可能で、その学科に行くことはできません。

    4. Modalità e termini per l’accesso alla prova di ammissioneについては、外国人枠で出願する人には関係がありません。

    5.イタリア語の知識の証明

    ここが一番(外国人枠で出願する人には)大切です。

    「入学試験を受けるためには、外国に居住する非EUの学生は、イタリア語の知識のテストに合格する必要があります。詳しくは http://www.studiare-in-italia.it/studentistranieri/moduli/2019/Circolare_2019_2020.pdf を見てください」とのことです。

    イタリア語の知識を試す試験は2019年9月2日に行われました。2020年の入試の場合、オンラインにて行われました。

    これはCILS B2およびそれに相当する試験に合格している人には関係ないと、イタリア文化会館から聞いています。

    入学試験の日程ですが

    2019年9月19日午前10:30に行われました。2020年は入試がありませんでした。

    7.入学試験の内容と評価基準

    ここも大事ですね。

    入学試験は、60問の多肢選択問題で構成されています。

    5つの選択肢があり、正解はそのうち1つです。

    試験内容は

    文章の理解(10の質問)

    基本的な科学に関する質問(生物学、化学と数学に関する10の質問)

    論理的および数値的スキル(30の質問)

    一般的な知識、一般常識(10の質問)となっています。

    試験時間は80分です。

    満点は60点です。

    点数の基準ですが、

    正解ごとにポイント1

    間違った回答ごとに、マイナス0.25

    空欄の回答ごとに0ポイント

    引き分けの場合、若い受験者が勝ちます。

    イタリア語の原文も貼っておきます。

    comprensione del testo (10 quesiti); cultura scientifica di base (10 quesiti su elementi di biologia,

    chimica e matematica); abilità verbali, logiche e numeriche (30 quesiti); Cultura generale (10 quesiti).

    Il tempo assegnato per lo svolgimento della prova è di 80 minuti.

    Per la valutazione della prova sono attribuiti al massimo sessanta (60) punti e si tiene conto dei seguenti criteri:

    per ogni risposta esatta punti 1

    per ogni risposta errata punti meno 0.25

    per ogni risposta omessa (non data) punti 0

    そして受験生が一番気になるのは倍率ですよね。

    イタリアでは倍率についてある項目がどこにもありませんでした。ちなみになぜか偏差値も公表されていません。

    この資料を見て下さい。

    この資料によると、77人定員が足りていないそうで、昨年外国人枠で出願した学生はいなかったようです。

    この資料では合格した方の名前と点数を見ることができます。日本ではありえないくらいの個人情報だと思いませんか?まあ、これがイタリアの多くの大学で行われているようなのでそういうものだと思っておきます。

    ちなみに友人の意見では「心理学はイタリアでは人気だ。ラクイラは小さな町だからなのかはわからないが、ラクイラ大学で学びたいと思う外国人は少ないし、多くの学生はラクイラもしくはアブルッツォ州の人だから、外国人枠が埋まらなかったのだろう」と言っています。

    この資料にあるとおり、ラクイラ大学は定員割れしています。ぜひあなたのような人材がラクイラに来ることを、志望学生のひとりとして心からお待ちしています!

    ラクイラ大学を志望している学生(合格しました!ありがとうございます。)のひとりとして、少しでも情報提供はでいるはずです。もしこの投稿を見た方でラクイラ大学に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、私まで声をかけてくださると何かできることがあるかもしれません。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    ラクイラからモリーゼ地震追悼のための公園までの行き方―No.4

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約2分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    こんばんは、ほのかです。

    モリーゼ地震とは 

    モリーゼ地震は2002年10月31日、モリーゼ州にて起きた地震です。モリーゼ州はラクイラがあるアブルッツォ州のすぐ下にある州で、イタリアでも比較的「穴場」とされています。イタリアに詳しい日本人はおろか、イタリア人にすら知られていないような影の薄い州です。ただ、影が薄いからと言って魅力がないわけではなく、単純にその魅力が知られていないだけなのです。それもそのはず、イタリアに20州ある中で二番目に小さい州で、人口はわずか30万人だからです。

    また、この州を2018年にも地震が襲いました。その地震についてはこちらに書いています。

    ラクイラからの行き方…自動車の場合

    A14 – Autostrada Adriatica/A14を使い約3時間で着きます。Autostrada(アウトストラーダ、高速道路のこと)は有料です。

    ラクイラからの行き方…公共交通機関を使う場合

    ラクイラ駅からスルモーナ駅まで電車(約1時間)
    その後ペスカーラ行きの電車に乗り換え(約1時間)
    3分歩く
    バスに乗りカンポバッソに向かう(約2時間)
    その後サンジュリアーノディプーリアに向かう(約1時間)
    徒歩3分
    到着
    えぐいくらい時間がかかりますね…まあ公共交通機関があるだけましですね。

    詳しい情報

    住所は 86040 San Giuliano di Puglia CB, Italia です。公園なので24時間開いています。
    現地への地図はこちらです。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    2002年のモリーゼ地震で倒壊した小学校の現在は?―No.3

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約2分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

     こんばんは、ほのかです。

    モリーゼ地震とは

    モリーゼ地震は2002年10月31日、モリーゼ州にて起きた地震です。モリーゼ州はラクイラがあるアブルッツォ州のすぐ下にある州で、イタリアでも比較的「穴場」とされています。それもそのはず、イタリアに20州ある中で二番目に小さい州で、人口はわずか30万人だからです。

    2002年にあったモリーゼ地震で、小学校Francesco Jovineが倒壊してしまい、27名の生徒と1名の教員が命を落としてしまいました。

    震源近くのサン・ジュリアーノ・ディ・プーリアでは、地震のために、フランセスコ・ジョヴィネ(Francesco Jovine)学校の校舎の屋根の一部が崩落した。学校は、幼稚園、小学校及び中学校を併設したものであった。崩落した屋根は校舎の低層階に覆いかぶさり、瓦礫の中に56名の児童、8名の教諭及び2名の用務員が閉じ込められた.。(ウィキペディアより)

    モリーゼ地震がイタリアに残した重い課題 

    そんなモリーゼ州を襲ったこの地震がイタリアに教えた教訓のひとつは、学校などの公共施設を耐震化させることの重要性です。

    このことはイタリアに学校などの公共施設を耐震化することの大切さを教えました。しかしその教訓は生かされず、2016年のイタリア中部地震ではアマトリーチェの小学校が倒壊してしまいました(幸い地震が起きたのが夜中だったため、学校で死者は出ませんでしたが)。

    さらに残念な事実として、

    学校や病院などの公的機関のうち、約8万か所が「高危険度」とされており、イタリア全土に2万2000項ある学校のうち、耐震基準を満たしているのは9000校である(朝日新聞2009年4月11日)

    とされています。 

    モリーゼ地震について詳しく知りたい方のために、イタリア市民保護局の資料(イタリア語)のリンクをここに載せておきます。

    倒壊した学校の現在

    さて、この学校は現在どうなっているのでしょうか?

    残念ながら建物は復興しておらず、現地はそのままになっているとのことです。知恵袋のようなサイトでの情報です。

    ですが、その近くにParco della Memoria(直訳すると「思い出の公園」となる、犠牲者を追悼するための公園のこと。2009年の地震の影響を受けたラクイラにも近く作られる予定だ)が建設されているそうです。

    つまり、モリーゼ地震の犠牲者に祈りたいならそこに行けばよいということです。ラクイラからの行き方はこちらにまとめました。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    イタリア語でÈなどの文字(大文字)を入力する方法―No.2

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約1分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    Windowsのキーボードで入力する方法

    Windowsが搭載されているパソコンでの入力方法です。

    イタリア語のキーボードに切り替えてあるうえで、

    È = Alt + 0200

    À = Alt + 0192

    Á = Alt + 0193

    Ì = Alt + 0204

    Í = Alt + 0205

    Ò = Alt + 0210

    Ó = Alt + 0211

    Ù = Alt + 0217

    Ú = Alt + 0218

    を押せば打てます。

    イタリア語のキーボードへの切り替え方法は、こちらを参照してください。

    Androidの場合

    Googleのキーボードを使えば、eと同じキーから入力ができます。このキーボードは無料で、こちらからダウンロードができます。イタリア語と日本語の切り替えも簡単なので、お勧めです。

    ごめんなさい、iphoneは持っていないのでわかりません。

    その他

    実際イタリア人でも、とくにパソコンからの場合、入力は面倒なのでe’やE’のようにアポストロフィで代用している人も多いです。正式な書き方ではありませんが、伝わればOKというスタンスのようです。

    実際このような大文字を入力する機会は少ないので、コピーして入力したほうが早いような気もします。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    イタリアでの家探しの方法5選。ラクイラの平均的な家賃は?―No.1

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約3分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    こんにちは。このたびイタリア中部・ラクイラで新しい自宅を見つけて、新生活を始めようとしているほのかです。

    学生さんの場合、家の平均価格はなんと、だいたい€180-200ですが、それは日本円で2万円ほどです。学生ではない場合でも、€350(4万円)もあればおつりが来ます。

    イタリアではインターネット上で行う家探しも盛んで、日本にいてもある程度不動産探しをすることができます。いろいろと参考にもなるので、ぜひイタリアに行く前に不動産をいくつか見てみることをお勧めします。

    1.学生なら絶対これ!大学の掲示板で家探し

    ラクイラ大学に入学される学生さんであれば、ラクイラ大学公式のこのサイトがとても頼りになります。私もこのサイト内の掲示板で、月200ユーロほどの自宅を借りることができそうです。このサイトは大学が主体となって作っている掲示板なので、安心できます。

    ラクイラ大学以外にも、大学の掲示板がある大学は多いはずです(私の友人に聞きました)。ただ、パドヴァ大学にはないという情報も聞いています。大学のホームページで確認してみてください。

    2.casa.itなどで探す

    casa.itとは、イタリアで市民権を得ている、大規模な不動産サイトです。賃貸だけでなく、購入もできます。だいたいの値段はこのサイトで分かるのでお勧めです。他にも類義するサイトは多く、idealista.it/などもあります。

    なお、すべてのサイトはイタリア語、対応していても英語なので、多少の語学力が必要になります。

    3.Facebookで探す

    Facebookのグループで、家探しができるグループがあります。
    ラクイラの場合、このようなグループがあります。ただし、不動産屋を経由していないため詐欺にあう可能性があること、不動産の適正な価格を知っていないと相場よりも高い値段を払わなければならないことなどの理由により、上級者向きだといえます。

    4.友達に頼む

    コネ社会のイタリアですから、友達がいればそれに越したことはありません。友達に「家を探しているんだけど、手伝ってくれない?」と頼むのが一番の近道とも思えます。私が聞いてみたところ、実際に家を貸してくれるという友人と、定住先が決まるまで私の家の一部屋を使ってもいいよと言ってくださる友人がいました。前者は条件が合わずに断りました。
    友達で「私の家の一部屋を貸せるよ」とか、「不動産屋を紹介できるよ」とかいう人がいれば、それが最良ですね。

    5.不動産屋に行く

    安全性においてはこれが一番の方法です。私の場合は友人から不動産屋を紹介され、そこでも話を聞いてきました。
    不動産屋に言ったときに言われたのは、あまり早く来られても家を見せられるわけでもないので、入学年度の8月以降で大丈夫だと言われました。あくまでもこれはラクイラの場合で、不動産が少ない地域の場合はまた事情は変わってきます。

    その他

    また、ADSUを使うこともできます。ADSUの正式名称はAzienda per il Diritto agli Studi Universitari de L’Aquila(ラクイラの学生さんの権利を守る会社、とでも訳せるでしょうか)です。info@adsuaq.orgにお問い合わせをすると、丁寧に答えてくれます。奨学金を受ける場合もここADSUに連絡する必要があります。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    今日のラクイラ方言「2メートル離れる」

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    Uncategorized
    この記事は約1分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    ラクイラ方言
    Té tà sarà a ddù métri. Sci capitu?

    イタリア語
    Devi stare a due metri, hai capito?

    日本語
    2メートル離れてないといけないよ。わかった?

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    視力に関わるイタリア語

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    Uncategorized
    この記事は約1分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    Miopia 近視
    Ipermetropia 遠視
    Astigmatismo 乱視
    Daltonismo 色覚異常
    Vista 視覚
    Acutezza visiva 視力

    20/20
    視力は1.0です。
    20/40
    視力は0.5です。

    Collirio 点眼薬
    Occhiali 眼鏡
    Cataratta 白内障
    Glaucoma 緑内障
    Campo visivo 視野

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    イタリア語を学ぶべき理由と、学ぶメリット

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    Uncategorized
    この記事は約1分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    * イタリアが一気に身近になる。イタリア語で書かれたイタリアの情報が読めるようになるので、イタリアをより良く知れる。

    * なぜか性格もポジティブになる。イタリア人は基本的に開放的なので、自分も自然とそうなっていく。

    * 本場のイタリアオペラを楽しめる。イタリアの芸術をよりよく理解できる。

    * ポルトガル語、スペイン語、フランス語も大体わかるようになる。英語の理解が深まる。

    * 日本人が意味も分からず bella ciao を歌ってる横で「いや私歌詞の意味分かるし」という歪んだ優越感に浸れる。

    * イタリア語でいろいろな情報を得られることから、視野が広がる。英語だけに頼らずに情報が得られる。

    #イタリア語 を学ぶべき理由

    * 音楽用語の意味がより良くわかる。フェルマータ(fermata)には停留所という意味もある。ちなみに動詞fermareには終わるという意味がある。こういうことがよくわかるようになる。

    * イタリアの小さな街をガイド無しで旅行できる。イタリア語しか通じない場所に行くことで、よりディープなイタリアを知れる。

    * イタリア人が喜んでくれる。実際「イタリア語話せてすごい!」「イタリア語上手だね!」と、とにかく褒めてくれる。自己肯定感が上がる。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道となるのだ。

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約1分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    中国語翻訳

    希望本无所谓有,也无所谓无,这就像地上的路,其实地上本没有路,走的人多了,也便成了路。

    英語翻訳

    Hope is like a path in the countryside. Originally, there is nothing – but as people walk this way again and again, a path appears.

    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    新しいスマホにGoogleのブックマークをインポートするには

    スポンサーリンク / sponsorizzazione
    この記事は約1分で読めます。
    スポンサーリンク / sponsorizzazione

    既にネットに書いてあるとおりなのですが、まずブックマークの同期の設定と、その前にそもそも同期するアカウントが同じなのかを確認してみてください。同じ場合はこの記事は必要ありません。まずどこにブックマークのデータがあるのかを確認してください。

    パソコンでデータがあるアカウント(仮にアカウント1とします)にログインした状態で、Google ChromeからブックマークをエクスポートしてパソコンにHTMLデータを保存しておきます。

    次にスマホに同期させたいアカウント(アカウント2とします)にログインし、新しいユーザー(パソコンの右上にあるタブからAltre persone→新規作成→アカウント2でログイン)としてGoogle Chromeにログインし、ブックマークをインポートします。

    Altre personeは日本語訳では他の人、となっているはずです。

    ブックマークをインポートしたあと、アンドロイドと同期させたらブックマークもインポートできるはずです。

    個人用メモ程度のものなので詳しくは他のサイトをあたってください。